有限会社 東海建工|愛知県西尾市|屋根工事|外壁工事|防水工事|板金工事|防蟻工事|断熱工事|光触媒コーティング|住宅総合リフォーム工事

 
 
 
 お問い合わせ
新築の依頼、リフォームの依頼、ご不明なことなどありましたら気軽に問い合わせください。
 有限会社 東海建工
〒445-0051
愛知県西尾市天竹町地蔵前2-2
TEL:0563-54-7123
FAX:0563-54-7124
------------------------------
屋根工事/外壁工事/防水工事/板金工事/雨樋工事/断熱工事/新築工事/増改築・リフォーム工事
------------------------------
≪許可≫
 
建築業許可 
愛知県知事(般-14)第54993号
 
岡崎市断熱ショールーム
058507
qrcode.png
http://www.tk-eco.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

セルロースファイバー(デコスドライ)

 

天然素材(新聞紙の断熱材)

天然素材(新聞紙の断熱材)
 
 

セルロースファイバー断熱材とは

セルロースファイバー断熱材とは
 
 新聞紙をリサイクルした人や環境にやさしい理想の断熱材(セルロースファイバー)
 セルロースファイバーは、様々な太さの繊維が絡み合い、空気の層をつくります。また1本1本の繊維の中にも自然の空気胞が存在しているので、この空気のおかげでよりいっそう熱や音を伝えにくくします。さらに、木質繊維特有の吸放湿性で適度な湿度を保ちます。
 

セルロースファイバーの特徴

セルロースファイバーの特徴
 

断熱効果

断熱効果
 
  冬暖かく、夏涼しい 快適空間。
 さまざまな断熱材がありどの製品もかなり優れた製品ですが、どの断熱材も施工が伴います。現状では大工さんが施工することが多いです。断熱材は隙間なく施工することにより断熱材の性能を100%発揮します。
当社ではデコスドライ工法の断熱施工士が責任施工で施工しております。
隙間なく施工することにより夏は屋外からの熱の進入を抑え、冬は室内の熱を逃しません。また、温度差も少なく快適です。
断熱性に特化しているので、冷暖房費を大きく節約でき、住まい手にもご家庭の家計にもやさしい家となります。
 

調湿効果

調湿効果
 
 湿度を調節し、快適な住環境。
デコスファイバー(セルロースファイバー)は、天然木質繊維特有の吸放湿特性で、一年を通して室内を適度な湿度にコントロールします。特に梅雨時のジメジメ感や、夏のムシムシ感を緩和して、湿気のこもらない快適な室内環境を保ちます。結露は、カビ→ダニ→アレルギーやアトピーの原因となり、家具や衣服にも悪影響を及ぼします。デコスドライ工法の完全施工性とデコスファイバーの持つ調湿性により、結露が発生しにくい家が出来上がります。
 

防音効果・吸音効果

防音効果・吸音効果
 
  騒音を抑え、快適環境をつくる。
 セルロースファイバー断熱材は音を吸音します。
綿状の断熱材の特性で音を吸音して心地よい空間を作ります。
また、外部からの音を遮断したり室内からの音を外に漏らさない機能は非常に優れています。
 

防カビ防虫効果

防カビ防虫効果
 
ゴキブリや白アリに効くホウ酸
 デコスファイバー(セルロースファイバー)にはホウ酸が含まれているので、防カビ・防虫効果があります。ホウ酸により害虫の代謝を止め死滅させます。ホウ酸は安心で長持ちする防蟻剤として、注目されています。
白アリのほかにゴキブリなどの不快害虫にも効果があります。
 

難燃効果

難燃効果
 
  万一の火災にも安心。
ホウ酸が添加してあるので、難燃性に優れています。万一、火災にあったとしても延焼を防ぎます。有毒ガスの発生もないので安心です。
 

撥水性能

撥水性能
 
  万一の雨漏も安心。
わずかの雨漏りにも大丈夫。断熱材にとって大敵の水分を弾く(撥水)処理がしてあります。
 

施工方法と施工が命

施工方法と施工が命
 
 断熱材の性能を最大限に引き出すデコスドライ工法
効果的な断熱・防音施工を行うには断熱材の素材性能の高さはもちろんのこと、施工方法がその性能を十分に生かせるものでなくてはなりません。
デコスドライ工法は、手の届かない隅部の充填が可能で、隙間からの熱損失を抑え、快適な住空間を実現します。
 
 
 内張シート施工
 
 ブローイング
 

セルロースファイバー断熱材とは動画で案内します

セルロースファイバー断熱材とは動画で案内します
 
セルロース断熱とは
 
デコスドライ施工
 
デコスドライ工法CM
 
 
「デコスドライ工法」は専門技術資格者によって施工されます。
断熱欠損を生じない責任施工で壁体内無結露20年保証いたします。
JCA(日本セルロースファイバー断熱施工協会)の試験や研修をクリアした技術者のみが施工しますので安心です。
 
 
 住宅断熱施工技術者JCA登録証
 
 壁体内無結露20年保証書
 

セルロース断熱の欠点・・・

セルロース断熱の欠点・・・
 
 欠点はコストがかかると言う事です。
断熱材施工費、人件費がかかってしまうのが唯一の欠点で、その為日本では今だ普及しないのが現実です。
また、セルロースファイバー断熱の施工をよく知らない人が施工をしていた為、施工不良が相次ぎセルロースファイバーのイメージが悪くなっているのも現状です。

その為、認定者による責任施工で行う必要があります。

当社は、責任施工で無結露20年保証をいたします。
 
1棟あたり通常20万から30万円の断熱工事が100万円ほどまでかかってしまいます。
コストは高いですが、快適な空間を実現できます。
<<有限会社 東海建工>> 〒445-0051 愛知県西尾市天竹町地蔵前2-2 TEL:0563-54-7123 FAX:0563-54-7124